宇部・山陽小野田消防組合

宇部・山陽小野田消防組合

トップページ> よくある質問 > 救急に関する質問 > なぜ救急車は、現場からすぐに出発しないのですか?
救急病院
申請書ダウンロード
消防局について
宇部・山陽小野田消防組合例規集

なぜ救急車は、現場からすぐに出発しないのですか?

質問

 なぜ救急車は、現場からすぐに出発しないのですか?

回答

 救急車は現場を出発するまでに、状況や症状の確認、傷病者の観察・処置・病院への連絡などを行っています。
 特に休日夜間などは、搬送先の病院が決まるのに時間がかかっているのが現状です。
 そこで救急搬送のスムース化を目指し、消防局では、山口大学医学部附属病院及び両市の救急告示病院並びに両市の医師会とで話し合いの場を設け、平成 23 年 10 月から両市の救急医療体制の実態を把握するために、データ収集を行い、このデータを基に医療機関と行政で協議し、両市の救急医療体制強化に取り組んでいこうとしています。
 救急隊は、すべての傷病者に対して最善の活動に取り組んでいますので、引き続き、救急車の適正利用も含め、市民の皆様の御理解と御協力をいただけますようお願いします。

お問い合わせ

組織名称:宇部・山陽小野田消防局 警防課救急救助係

所在地:〒755-0027 山口県宇部市港町二丁目3番30号

電話番号:0836-21-6113