宇部・山陽小野田消防組合

宇部・山陽小野田消防組合

トップページ> よくある質問 > 救急に関する質問 > 救急救命士はどのような仕事をする人ですか?
救急病院
申請書ダウンロード
消防局について
宇部・山陽小野田消防組合例規集

救急救命士はどのような仕事をする人ですか?

質問

救急救命士はどのような仕事をする人ですか?

回答

これまでの救急隊員が行う応急処置を拡大し、病気や交通事故、災害などによる傷病者を、現場から病院に搬送する間、観察・評価し医師の指示に基づいた救急救命処置を含む処置全般を行うスペシャリストです。

【救急救命士に認めれられている行為】
救急救命士には、救急隊員に認められている行為のほかに、次のような行為が認められています。

  1. 食道に達する器具を用いての気道確保(食道閉鎖式エアウェイ、ラリンゲアルマスクの使用)
  2. 気管に直接、管を入れての気道確保(気管チューブの使用)
  3. 乳酸リンゲル液を用いた静脈路確保のための輸液
  4. 強心剤の投与(アドレナリンの注射)
  5. 低血糖発作症例へのブドウ糖溶液の投与
  6. 乳酸リンゲル液を用いた静脈路確保および輸液
  7. 精神科領域の処置
  8. 小児科領域の処置
  9. 産婦人科領域の処置(臍帯処置、胎盤処置等も含む)

 これらの処置のうち、1番から6番は医師の具体的な指示を受けて行い、1番から4番は心肺機能が停止している傷病者に対してのみ認められている行為です。

お問い合わせ

組織名称:宇部・山陽小野田消防局 警防課救急救助係

所在地:〒755-0027 山口県宇部市港町二丁目3番30号

電話番号:0836-21-6113