宇部・山陽小野田消防組合

宇部・山陽小野田消防組合

トップページ> よくある質問 > 救急に関する質問 > AED とはどのようなものですか?
救急病院
申請書ダウンロード
消防局について
宇部・山陽小野田消防組合例規集

AED とはどのようなものですか?

質問

市役所に AED と書かれた機械が置かれていました。どんなものですか?

回答

AED とは、Automated External Defibrillatorを略したもので、日本語では自動体外式除細動器といいます。
 心臓突然死の原因のひとつである心臓の心室細動(心臓の心室が小刻みに震えて全身に血液を送ることができない状態)が発生した場合に、心臓に電気ショックを与えて心臓が本来持っている機能を回復させる装置です。
 この機器は、一般の人でも簡単に使用できるように設計されたもので、コンピューターによって、自動的に傷病者の心臓をチェックし、電気ショック(除細動)が必要な場合には操作方法を音声メッセージで指示し、不必要な時には、操作ができないような構造となっているため、一般のかたでも、指示に従えば、安全に操作ができるようになっています。
 いざというときに正しく使用するため、消防局・各消防署で行っている普通救命講習を受講し、知識と技術を身に付けてください。

「AEDについて」のページへリンク

お問い合わせ

組織名称:宇部・山陽小野田消防局 警防課救急救助係

所在地:〒755-0027 山口県宇部市港町二丁目3番30号

電話番号:0836-21-6113