宇部・山陽小野田消防組合

宇部・山陽小野田消防組合

トップページ> よくある質問 > 火災に関する質問 > 不要になった消火器は、どこに捨てるの?
救急病院
申請書ダウンロード
消防局について
宇部・山陽小野田消防組合例規集

不要になった消火器は、どこに捨てるの?

質問

不要になった消火器は、どこに捨てるの?

回答

古く、不要になった消火器の廃棄については、購入した専門の店に相談してください。その他、電話帳で「消防設備」のページに載っているお近くのお店に相談してみてください。

消火器は、普通のゴミとは違います。古くなっても圧力容器なので、そのままゴミとして捨てられません。回収された消火器は分別・リサイクルされています。

また、消火器のリサイクルについては、(一社)日本消火器工業会が地域の販売代理店(リサイクル窓口)と協力して行っていますので、お近くの窓口へお問い合わせください。お近くの窓口は、下記のリンクから調べることができます。

消火器リサイクル窓口検索(外部ページが開きます)

なお、いい機会だからと放射訓練などにも絶対に使わないでください。思わぬ事故のもとになります。十分注意してください。

お問い合わせ

組織名称:宇部・山陽小野田消防局 予防課予防係

所在地:〒755-0027 山口県宇部市港町二丁目3番30号

電話番号:0836-21-7599