宇部・山陽小野田消防組合

宇部・山陽小野田消防組合

トップページ> よくある質問 > 火災に関する質問 > 火災予防運動について教えてください。
救急病院
申請書ダウンロード
消防局について
宇部・山陽小野田消防組合例規集

火災予防運動について教えてください。

質問

火災予防運動について教えてください。

回答

 火災予防運動は、1900年代初頭にアメリカで実施された「火災予防デー」にならって始まったと言われています。
 この運動は年2回、全国一斉に実施され、「空気が乾燥して山林火災が多くなる春の3月1日から7日まで」と「暖房器具等を使用し始め、建物火災などが多くなる秋の11月9日から15日まで」をその期間としています。
 この期間中は、市民の皆さんに火災予防を呼びかけ、事業所の防火訓練や立入検査、高齢者家庭の防火査察等様々な行事を行い、火災予防思想の普及を図っています。
 消防局ホームページでは、毎年、春と秋の火災予防運動の前に行事内容等についてお知らせしています。
 なお、火災予防運動の歴史については、東京消防庁の「消防雑学事典」に詳しく紹介されています。
火災予防運動のあゆみ(東京消防庁ホームページ「消防雑学辞典」にリンク

お問い合わせ

組織名称:宇部・山陽小野田消防局 予防課予防係

所在地:〒755-0027 山口県宇部市港町二丁目3番30号

電話番号:0836-21-7599