宇部・山陽小野田消防組合

宇部・山陽小野田消防組合

トップページ> 救急 > 救急 > 救急車医師同乗システム(ドクターカー)
採用試験
救急病院
住宅用火災警報器の維持・管理
申請書ダウンロード
キッズページ
新型コロナウイルス感染症に係る必要な感染防止策対応状況の公表について
消防局について
宇部・山陽小野田消防組合例規集

救急車医師同乗システム(ドクターカー)

システム概要

救急車医師同乗システム(ドクターカー)の内容

活動内容

Dr Car.JPG

宇部・山陽小野田消防局の救急車(ドクターカー)は、出動に備え山口大学医学部附属病院の高度救命救急センターに日中常駐しています。

出動のない時は、救命士の再教育として、病院実習も行っています。
消防指令センターからの出動指令を受け、ドクターカーの出動準備をします。同時に医師にも連絡があり、並行して準備が行われます。

救急車に乗り込んだ救急隊は無線により、さらに詳しく救急の情報を受け、同乗した医師と出動します。

ドクターカーが出動する場合には別にもう 1 台、現場に近い署所から救急車が出動します。ドクターカーは先着した他の救急車と連携することによって、より効果的な処置を行うことが期待されます。

ドクターカー運用開始からの活動報告

ドクターカーの運用開始から令和3年12月末まで、計2,055件の出動があり、心停止や呼吸停止の患者など884人に対して同乗した医師と救命士が救命処置等を施しました。
社会復帰をされたケースもあり、ドクターカー運用による救命処置は効果があると思われます。
また、医師が同乗することにより、救急隊員の資質の向上、医師との連携強化が図れ、救急隊のレベルアップにもつながっています。
今後も、救命率の向上を図るため、努力していきます。

令和3年活動状況

月別活動件数

令和3年1月 12件出動 6件活動
令和3年2月 20件出動 6件活動
令和3年3月 17件出動 10件活動
令和3年4月 16件出動 9件活動
令和3年5月 12件出動 7件活動
令和3年6月 21件出動 6件活動
令和3年7月 8件出動 2件活動
令和3年8月 24件出動 10件活動
令和3年9月 12件出動 5件活動
令和3年10月 13件出動 3件活動
令和3年11月 21件出動 10件活動
令和3年12月 17件出動 5件活動
合計 193件出動 79件活動

事故種別活動件数

火災 1件出動 1件活動
自然災害 0件出動 0件活動
水難 1件出動 1件活動
交通事故 11件出動 11件活動
労働災害 4件出動 4件活動
運動競技 0件出動 0件活動
一般負傷 6件出動 6件活動
加害 0件出動 0件活動
自損行為 3件出動 3件活動
急病 51件出動 51件活動
転院搬送 2件出動 2件活動
医師搬送 114件出動 0件活動
合計 193件出動 79件活動

過去のドクターカーの活動状況(平成15年から令和3年)(PDF:108KB)

お問い合わせ

組織名称:宇部・山陽小野田消防局 警防課救急係

所在地:〒755-0027 山口県宇部市港町二丁目3番30号

電話番号:0836-21-6113