宇部・山陽小野田消防組合

宇部・山陽小野田消防組合

トップページ> 火災予防 > 表示マーク交付式
採用試験
救急病院
住宅用火災警報器の維持・管理
申請書ダウンロード
消防局について
宇部・山陽小野田消防組合例規集

表示マーク交付式

このたび、ホテルルートイン宇部様からの申請により「宇部・山陽小野田消防組合防火基準適合表示要綱」に基づき審査した結果、防火・防災管理上の基準に適合しており2017年から3年間継続して更新していることから当ホテルにおいて「表示マーク(金)」を交付しました。
なお、表示マーク(金)の交付は、宇部市内初となります。

日時

令和2年3月9日(月曜日)13時00分から13時30分まで

適合事業所及び交付式実施場所

ホテルルートイン宇部

山口県宇部市大字妻崎開作887番地1 

防火対象物に係る表示制度とは

平成24年5月に発生したホテル火災を受け、ホテル・旅館等を対象に平成26年度から新たに「防火対象物に係る表示制度」が始まりました。

この制度は、ホテル・旅館など不特定多数の利用者を収容する防火対象物の防火安全対策の重要性を考慮して、防火対象物の関係者の防火に対する認識を高め、防火管理業務や建築構造の適合性など防火・防災管理上の一定の基準に適合している防火対象物について、その情報を利用者等に提供し、防火安全体制の確立を図るため「表示」を行うものです。

表示マークは、ホテル・旅館等の関係者が申請し、消防機関の審査を受け、表示基準に適合している場合に交付されます。

表示マーク(銀)は1年ごと更新で、毎回表示基準を満たしており、3年間継続して更新できる場合には、表示マーク(金)となります。

交付式の様子

1.JPG    2.JPG

   通知書及び表示マーク交付               交付式

3.JPG

   表示マーク(金)の掲示

お問い合わせ

組織名称:宇部・山陽小野田消防組合 宇部西消防署

所在地:〒759-0212 山口県宇部市厚南中央五丁目6番22号

電話番号:0836-41-9600