宇部・山陽小野田消防組合

宇部・山陽小野田消防組合

トップページ> 火災予防 > 台風第10号に伴う通電火災対策について
採用試験
救急病院
住宅用火災警報器の維持・管理
申請書ダウンロード
消防局について
宇部・山陽小野田消防組合例規集

台風第10号に伴う通電火災対策について

 現在、日本に接近している台風第10号の影響により、広範囲にわたる長時間停電の発生が懸念されるところです。停電からの再通電時において、電気機器又は電気配線からの火災(以下、「通電火災」という。)が発生するおそれがあることから、通電火災対策をお願いいたします。

水害により停電が発生した場合

  1. 停電中は電気機器のスイッチを切るとともに、電源プラグをコンセントから離脱してください。
  2. 避難のため自宅等を離れる際はブレーカーを落としてください。
  3. 再通電時には、漏水等により電気機器等が破損していないか、配線やコードが損傷していないか、燃えやすいものが近くにないかなど、十分に安全を確認してから電気機器を使用してください。
  4. 建物や電気機器に外見上の損傷がなくとも、壁内配線の損傷や電気機器内部の故障により、再通電から長時間経過した後、火災に至る場合があるため、煙の発生等の異常を発見した際は直ちにブレーカーを落とし、消防機関に連絡してください。

materials005_cap_010.jpg

お問い合わせ

組織名称:宇部・山陽小野田消防局 予防課予防係

所在地:〒755-0027 山口県宇部市港町二丁目3番30号

電話番号:0836-21-7599