宇部・山陽小野田消防組合

宇部・山陽小野田消防組合

救急病院
申請書ダウンロード
消防局について
宇部・山陽小野田消防組合例規集

人事行政の運営等の状況

 人事行政の公平性と透明性を高めることを目的に、宇部・山陽小野田消防組合の職員数や職員の給与など、人事行政の運営等の状況をお知らせします。

1 職員の任免と職員数に関する状況

(1) 職員数(各年4月1日現在)

年度 男性 女性 合計(欠員)
平成28年度 293人 5人 298人(0人)
平成29年度 293人

5人

298人(0人)

(注)再任用職員、臨時職員及び嘱託職員等なし

(2) 採用と退職の状況

ア 平成28年度採用試験の実施状況
区分 職種 受験者数 採用者数
初級 消防吏員 72人 11人
イ 採用者数と退職者数等
区分 採用者数
(平成29年4月1日付)
退職者数
(平成28年4月1日から
平成29年3月31日まで)
初級 11人 11人

2 職員の人事評価の状況

区分 内容 実施状況等
能力評価

職員の保有する知識や判断力等、様々な能力や勤務態度等を評価

平成27年10月から施行
平成28年10月から本格運用

業績評価 職員が設定した目標に対する業績(達成度)を評価

平成27年10月から施行
平成28年10月から本格運用

3 職員の給与の状況

(1) 職員の平均給料・給与月額と平均年齢の状況(平成29年4月1日現在)

平均給料月額 平均給与月額 平均年齢
327,832円
(333,305円 ※注)
396,986円
(402,459円 ※注)
39.8歳

参考

  • 平均給料月額:平成29年4月1日現在の職員の基本給の平均
  • 平均給与月額:給料月額と扶養手当、時間外勤務手当、特殊勤務手当などの諸手当の合計額の平均

(※注)上段は給料月額の1.5%から4%を減額しており、下段( )内は減額前の額

(2) 職員の初任給(平成29年4月1日現在)

機関 採用 初任給
宇部・山陽小野田消防組合 大学卒 194,400円
高校卒 164,900円
大学卒 194,400円
高校卒 164,900円

(3) 級別職員数の状況〈公安職給料表適用〉 (平成29年4月1日現在)

職種 1級 2級 3級 4級 5級 6級 7級 8級 合計
標準的な
職務内容
係員 係員 係員 主任 係長 課長補佐 次長
課長
消防長
職員数 54人 25人 22人 116人 46人  23人  11人   1人  298人
構成比 18.1% 8.4% 7.5% 38.9% 15.4% 7.7% 3.7% 0.3% 100.0%

(4) 職員手当の状況(平成29年4月1日現在)

期末・勤勉手当
区分 宇部・山陽小野田消防組合
6月期 期末1.225月分 勤勉0.850月分 同左
12月期 期末1.375月分 勤勉0.850月分
合計 期末2.600月分 勤勉1.700月分
退職手当(支給率)
区分 宇部・山陽小野田消防組合
(支給率) 自己都合 勧奨定年 自己都合 勧奨定年
勤続20年 20.445月分 25.55625月分 同左
勤続25年 29.145月分 34.5825月分
勤続35年 41.325月分 49.59月分
最高限度 49.59月分 49.59月分
退職手当(調整額)
区分 宇部・山陽小野田消防組合
区分数 2区分 8区分
金額 32,500円・43,350円 21,700円から70,400円
最高支給月数 60.00月分 同左
時間外勤務手当
区分 宇部・山陽小野田消防組合
平均年額 一人あたり 111,893 円

参考:平成26年度実績

特殊勤務手当
区分 宇部・山陽小野田消防組合
平均年額 一人あたり 58,062円
支給職員割合 88%
主な業務名 救急業務、火災業務、救助業務、
潜水業務、緊急消防援助隊

参考:平成28年度実績

扶養手当
区分 宇部・山陽小野田消防組合
配偶者 月額 13,000円 月額 10,000円
配偶者以外 月額 6,500円から 月額 8,000円から

 

住居手当
区分 宇部・山陽小野田消防組合
借家 (家賃-16,500円)/2+12,000円 (家賃-23,000円)/2+11,000円
最高限度額 月額 28,000円 月額 27,000円
持家 なし 同左
通勤手当
区分 宇部・山陽小野田消防組合
交通機関 55,000円まで全額 同左
最高限度額 月額 55,000円 同左
交通用具 2キロメートル以上から
月額 5,900円から22,100円
同左
月額 2,000円から31,600円

4 職員の勤務時間その他の勤務条件の状況

(1) 職員の勤務時間の状況と有給休暇の取得日数

週の勤務時間 毎日勤務者
隔日勤務者
三部制勤務者
4週間を超えない期間につき1週間当たり38時間45分
4週間を超えない期間につき1週間当たり38時間45分
3週間を通じて1週間当たり38時間45分
1日の勤務時間 8時30分から17時15分まで
休憩時間 12時00分から13時00分まで
週休日 土曜日及び日曜日
休日 国民の祝日に関する法律に規定する休日
年末年始(12月29日から1月3日)
有給休暇の
平均取得日数
1年あたり 11.1日(平成28年1月から12月)

参考:所属により、勤務時間の開始時刻・終了時刻、休憩時間、週休日等が異なる。

(2) 育児休業及び介護休暇の取得日数

育児休業 男性 0人
女性 0人
介護休暇 男性 0人
女性 0人

参考:平成28年度中に新たに取得した職員数

5 職員の分限と懲戒処分の状況

分限処分者数と懲戒処分者数 (平成28年度)
分限処分者 0人 (免職、休職、降任、降級なし)
懲戒処分者 0人 (免職、停職、減給、戒告なし)

参考

  • 分限処分:職責を十分に果たすことができない場合に、公務能率の維持を目的として行われる処分
  • 懲戒処分:一定の義務違反に対する道義的責任を問い、公務における規律と秩序を維持することを目的として行われる処分

6 職員の服務の状況

営利企業等従事制限に係る許可の状況(平成28年度)
申請件数 21件
承認件数 21件
承認した主な事項 危険物取扱者試験の試験監督

7 職員の退職管理の状況 (平成28年度)

平成28年度退職者

民間企業等
(再就職の届があった者)

部長職 1人 0人
次長職 0人 0人
課長職 1人 1人
※離職時に管理又は監督の地位(課長職以上)にあった職員は、離職後2年間、営利企業等の地位について場合は届出を行う。

8 職員の研修の状況

研修開催状況 (平成28年度)
集合研修 2件 7人
派遣研修 21件 40人
職場研修 4件 212人
研修先

山口県ひとづくり財団
消防大学校等

9 職員の福祉と利益の保護の状況

(1) 安全衛生管理体制の状況(平成28年度)

安全衛生委員会
設置事業所数
産業医
設置事業所数
1 1

(2) 公務災害などの状況(平成28年度)

認定件数 6件
認定件数のうち公務災害 6件
認定件数のうち通勤災害 0件

10 勤務条件に関する措置の要求及び不利益処分に関する不服申立ての状況

要求・不服申立て件数(平成28年度)
要求件数 0件
不服申立て件数 0件

 

お問い合わせ

組織名称:宇部・山陽小野田消防局 総務課人事総務係

所在地:〒755-0027 山口県宇部市港町二丁目3番30号

電話番号:0836-21-6112