宇部・山陽小野田消防組合

宇部・山陽小野田消防組合

トップページ> 消防団 > 行事・訓練等 > 平成30年山陽小野田市消防出初式
救急病院
申請書ダウンロード
消防局について
宇部・山陽小野田消防組合例規集

平成30年山陽小野田市消防出初式

目的

新年の初めに消防団員が出揃って消防車両や資機材を駆使した消防演習を行い、本市の消防力を市民に披露するため出初式を挙行しました。

日時

平成30年1月7日(日曜日)9時30分から11時45分まで

場所

山陽小野田市民館及び周辺

内容

市長観閲行進

山陽小野田市民館前の市道栄町六十番線を交通規制し、消防団員、消防職員及び自衛消防隊員総勢350人、消防車両19台による市長観閲行進を行いました。

木遣・はしご乗り披露

木遣・はしご乗りとは、町火消しの心意気を伝える伝統芸能の一つです。粋な半纏姿の小野田古式消防組保存会により木遣歌やはしご乗りを披露していただきました。

腕用ポンプ、軽可搬ポンプ及び消防車両による鈴割演技

  • 腕用ポンプは明治時代から普及し始め、初めて注水消火活動を可能にしたポンプです。本市は大正期のポンプを使用しています。このたびは、厚陽分団11人による腕用ポンプ鈴割演技を披露しました。
  • 女性消防団員4人よる軽可搬ポンプ鈴割演技を実施しました。昨年9月に行われた山口県消防操法大会に出場した女性消防団員が訓練の成果を披露しました。
  • 消防車両による鈴割演技は、出合分団、高泊分団、小野田分団、赤崎分団が実施しました。

式典

山陽小野田市民館文化ホールにおいて、山陽小野田市長の式辞をはじめ、消防長、消防団長による訓示、消防団員の功績に対して表彰などを行いました。

出初式の様子

【写真】観閲更新の様子 【写真】観閲行進(消防車両)

【写真】はしご乗り 【写真】消防団員放水

【写真】消防団員放水2 【写真】山陽小野田市消防出初式

【写真】山陽小野田市長式辞 【写真】消防団員表彰

お問い合わせ

組織名称:宇部・山陽小野田消防組合 小野田消防署消防団係

所在地:〒756-0815 山口県山陽小野田市高栄一丁目6番1号

電話番号:0836-83-2037