宇部・山陽小野田消防組合

宇部・山陽小野田消防組合

救急病院
申請書ダウンロード
消防局について
宇部・山陽小野田消防組合例規集

119番通報するとき

通報内容

119 番の通報の中には、「火事だ!(事故だ!)早く来てくれ」と言って電話を切る人がいますが、 これでは消防車や救急車が正確な場所に行くことができません。

次の要領で指令員の質問に答えてください。

  1. 落ち着いて119番をダイヤルする。

指令員に救急なのか、火災なのか伝えてください。

  1. 消防車(救急車)が向かう正確な住所(場所)を答えてください。
    (マンション・アパート名、階数、部屋番号も答えてください。)

通称名(自治会名)などでは、正確な場所が把握できませんので、「大字番地」等で答えてください。

「宇部市港町二丁目3番30号消防太郎の家です」といったように正確な場所を伝えてください。

※屋外や住所が正確にわからない場合は、近くにいる人に住所を聞くか、目標になる複数の建物の名称などを答えてください。

  1. 状況を分かる範囲で具体的に答えてください。
  • 火災の場合は、何が燃えているのか、けが人がいるか、逃げ遅れた人がいるかなど。
  • 救急の場合は、具合が悪いのか、けがをしたのか、交通事故なのかなど。
  • 傷病者の意識・会話・呼吸・歩行の状況等も伺うことがありますので簡潔に答えてください。

「50歳の男の人がお腹が痛くて動けないそうです。」といったように具体的な様子を伝えてください。

  1. あなたの名前、今119番をかけている電話番号を答えてください。
    消防車や救急車が出動した後に、状況を再確認するために電話をすることがあります。

最後に指令員が、電話をかけた方のお名前と電話番号をお聞きしますので、慌ててお切りにならないよう、ご協力お願いします。

携帯電話から通報する場合の注意事項

  1. 災害発生場所の「正確な市町名」を答えてください。
    (携帯電話からの通報は、 管轄の違う消防につながることがあります。 その場合は転送しますので、そのまま電話を切らずにお待ちください。)
  2. 消防車(救急車)が向かう正確な住所(場所)がわからない場合、近くにいる人に正確な住所(場所)を聞いて通報するか、目標になる交差点、バス停、店舗、大きな建物、公共施設などを複数答えてください。
  3. 電波の状態が悪い時は、近くに公衆電話や固定電話(家の電話等)があればそれで通報してください。
  4. 自動車等を運転中の通報はおやめください。安全な場所に停車してから通報してください。
  5. 通報が終わっても消防から連絡する場合がありますので、見慣れない電話番号からの電話にも応答してください。

お願い事項

  • 自宅の電話機の近くに正式な住所、目標となる建物、電話番号などを書いたメモを貼っておくといざという時に役立ちます。
  • 間違えて119番にかけてしまった場合は、「間違いです。」 と言ってから電話を切ってください。
  • 救急車要請時に、「サイレンを鳴らさないで来て欲しい。」と依頼される場合がありますが、救急車は緊急走行する場合、サイレンを鳴らすことが定められていますので御理解ください。
  • サイレンが聞こえてきて、可能であれば案内、誘導をお願いします。
  • 救命処置(心臓マッサージなど)が必要な場合は、指令員が口頭にて指導しますので、救急車が現場に到着するまで行ってください。
  • 指令員がする質問は、災害に応じた消防車(救急車)を出動させるためのものです。
  • 病院の問合せや、煙の苦情などで119番を利用される場合がありますが、火事や救急など緊急の通報をしようとする人が、119番を使えなくなることがあります。いざという時に自分の命を助けてくれる大事な緊急回線です。119番の利用について、御理解御協力をお願いします。

救急病院の問合せ先等については、こちらを御覧ください。

お問い合わせ

組織名称:宇部・山陽小野田消防局 情報指令課指令係

所在地:〒755-0027 山口県宇部市港町二丁目3番30号

電話番号:0836-21-2866