宇部・山陽小野田消防組合

宇部・山陽小野田消防組合

トップページ> 消防局について > 訓練等 > 平成30年度警防技術練成会を実施しました
救急病院
申請書ダウンロード
消防局について
宇部・山陽小野田消防組合例規集

平成30年度警防技術練成会を実施しました

目的

この訓練は、職員の火災現場における安全に対する理解と認識を深め、「安全・確実・迅速」な消防活動の習得を図るとともに、指導職員の訓練指導能力及び安全管理能力の向上、並びに技術・知識を伝承することを目的として実施しています。

平成26年から毎年想定を変更して実施し、今回で第5回となります。

実施日時

平成30年11月7日(水曜日)9時30分から12時00分まで(2係隊実施)

平成30年11月8日(木曜日)9時30分から12時00分まで(1係隊実施)

実施場所

山陽小野田市高栄一丁目6番1号

消防訓練研修センター(小野田消防署)地内

訓練出場者

4消防署(出張所も含む)から2チーム(各係1チーム6人)を選出し、出場チームは、8チーム48人が参加しました。

訓練内容

鉄筋コンクリート造3階建の雑居ビルから出火し逃げ遅れ者の有無については不明、更には、活動途中に隊員が負傷するという想定で、6人1組が防火服着装から、消防車での水利部署、情報収集、要救助者の救出、消火活動、緊急事態への対応までを実施し、各隊ごとに警防技術の安全確実性を評価しました。

訓練状況

写真:開会式の様子 写真:訓練火災指令を受け、隊員が防火衣を着装している様子 
開会式            火災出動(防火衣着装)   
写真:現場到着し、隊員が消火用ホースを延長している様子 写真:隊員が放水している様子 
現場到着(ホース延長)    放水(3階への延焼阻止)               
写真:隊員が関係者役から情報を収集している様子 写真:隊員が模擬火災建物から危険物品を排除している様子  
情報収集(関係者役との接触)  危険物品排除(LPGボンベ)            
写真:隊員が逃げ遅れ者を検索している様子 写真:隊員が逃げ遅れ者を救出している様子 
逃げ遅れ者検索(建物3階)  逃げ遅れ者救出(屋外への救出)              
写真:模擬火災建物の火点室内へ隊員が進入している様子 写真:模擬火災建物の火点室内で負傷した隊員を救出している様子 
燃焼室内への進入(建物2階) 濃煙内からの負傷隊員救出(建物2階)

お問い合わせ

組織名称:宇部・山陽小野田消防局 警防課消防救助係

所在地:755-0027 山口県宇部市港町二丁目3番30号

電話番号:0836-21-6113